多様な人にとって足を運びやすい!人前式と言う挙式スタイル

神前式よりも伝統に根付いている挙式

日本伝統の結婚式と言えば神前式と言うイメージを持っている方が多いですが、神前式は明治以降定着した結婚式であり決して歴史ある挙式スタイルではありません。江戸時代に遡ると日本の結婚式は人前式が多く、神の前で夫婦の誓いを立てると言うよりも披露宴スタイルで挙式する夫婦が一般的だったのです。従って日本古来の香りを感じながら結婚式を挙げたい場合は人前式を行なえる結婚式場を探してみましょう。その場合教会は避けてレストランやゲストハウスを選ぶと最適です。

多くの人達に足を運んでもらえる式

結婚式には友人から親戚まで多様な人達が集まります。中には特定の宗教を信奉している人も存在していますが、そうした人達が自身の信仰とは異なったスタイルの結婚式に招待された場合戸惑いを覚えるものです。特に式の中には参列者に宗教行為を強いるものがありますので配慮したいポイントです。人前式は宗教的な儀礼を伴わない結婚式ですからこうした式を行なえば多様な人達にとって足を運びやすいのです。また自分自身が特定の信仰を持たない人にとっても選びやすい結婚式です。

自由なプランニングが実現できる

人前式は他の結婚式のような挙式スタイルを取りませんので、夫婦のアイディアをふんだんに盛り込んだ結婚式を行えます。宗教儀礼として夫婦宣誓を行なわない場合、人前式スタイルの宣誓を選択する事もできます。また長時間に渡る挙式を省く事ができれば、それだけ別のプランに時間を割けますので自分達でプランニングしてみましょう。エンターテイナーを招いたり、楽器を演奏できる夫婦であれば結婚式場でプチライブを行なう人も存在しているのです。

博多の結婚式場は、ホテルでの結婚式が人気です。駅から近く、遠方からの招待客も宿泊ができるので便利です。