色々な形式の結婚式が存在する

二人だけの結婚式を挙げる

結婚式を挙げないカップルは年々増加傾向にあります。経済状況によって式を挙げる余裕がないというパターンもありますし、式を挙げずにその分豪華な新婚旅行がしたいという考えのカップルもいるでしょう。または、二度目や三度目の結婚なのでわざわざ式を挙げる必要がないという考えの方もいます。人に見てもらう結婚式ではなく、記念に残るような二人だけの挙式も近年では増えてきました。新婚旅行のプランとして二人だけの挙式が組み込まれているものもあります。

地域によって異なるマナー

一般的には結婚式に呼ばれたらご祝儀を持参するのですが、ご祝儀制度がなく会費形式の地域もあります。また、ご祝儀の相場額も地域によって変わってきますから、地域のマナーを把握しておきましょう。あくまで結婚式は花嫁さんが主役です。服装に関しても一般常識を頭に入れて式に参加したほうが恥をかくことはないはずです。また、小さな子供を連れての参加は必ず先方に確認してからにしましょう。場合によっては迷惑になってしまうこともあります。

一生に一度の思い出として

結婚式の形式によって掛かる費用が異なってきます。挙式や披露宴を挙げずに記念として写真だけを残すカップルもたくさんいます。写真だけならばリーズナブルな価格で行うことが出来ますし、ドレス代やタキシード代も含まれているので余計なお金をかけずに済みます。また、子供を授かってから結婚が決まり、式を挙げる時間がなかったという方にも人気なのが、子供と一緒に撮影するフォトプランです。自分に合った形式で結婚を形に残しましょう。

白金の結婚式場は人気がありますが、リーズナブルに済ますこともできます。少人数にも対応している式場もあります。